腕や手先の痺れで悩んでいませんか?その痺れ首可能性がありが原因の可能性があります。|新宿あさひろ鍼灸整骨院グループ|

あさひろ鍼灸整骨院新宿院 03-3353-5188

アクセス

はなぞの鍼灸整骨院 03-3355-3988

アクセス

頚椎症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近腕や手が痺れる事がある
  • 肩こりが常にあり全然完治しない
  • 常に首や腕が痛い
  • 痛みで首を動かす事が出来ない
  • 指先に皮を一枚被ったような感覚がある

その肩こりや痛みと痺れ 放置していいものでしょうか? 

首や背中の痛み、腕や手指の痺れ これらの症状が出る疾患を頚椎症と言います。

人間には頚椎(首の骨)が7つあります。その重なっている隙間から首や腕の神経が出ています。

その重なっている隙間が何かしらの原因で狭くなってしまい神経を圧迫します。

 

原因としてあるのは、骨のクッションになっている椎間板という所が変形してしまったり、骨が変形して骨棘という骨のとげが出来てしまったりと色々原因はあります。

そして、上記のような原因で神経が圧迫されると、神経は炎症を起こし、常に肩が凝るように感じてしまったり、首や肩、背中、腕に激しい痛みや痺れを伴います!

これが頚椎症の原因と病態です!

 

 

 

ここからが大事なのですが…        

骨の変形は治りません。

 

えぇ…そんな.. と思う方もいらっしゃると思います。

 

そうなんです。骨の変形は治らないんです。

 

その為出来る限り早い対応が必要です!!

 

椎間板が狭くなったり、骨の変形が起こる原因は、長期的な姿勢不良だったり、筋肉が硬すぎて骨にまで影響が出てしまう事があります。

なので早期的に姿勢を改善したり、筋肉を柔らかくすることで予防は可能です!!

 

えぇ..予防だけなの?痺れや痛みが出たらだめなの?と思いますよね?

 

痛みや痺れが出てもその症状の緩和は見込めます!

その神経が炎症している事が原因なので出来る限り炎症を取り除き、これも姿勢を改善する事で症状の緩和が見込めます!

 

当院ではASAT治療で症状の改善を促します!

当院での治療メニュー

ASTA鍼

痛み、痺れが強く出てしまい、首を動かす事が辛い時には鍼治療をおススメします。

無理に身体を動かすと神経を圧迫し痺れや痛みが強くなってしまう場合がありますので、このような状態の時は筋肉の緊張を緩め、神経の炎症を抑えるように鍼の刺激を加えます。

そうする事で、筋肉は緩み無理な緊張が低下しますので、首の可動域が広がり神経の圧迫が抑制されます!

鍼には炎症を抑える効果もありますので、神経の炎症にもアプローチが出来ます!

 

ASTA矯正

ある程度首は動かせるが、一定の角度で痺れや痛みが出てしまったり、ふとした時に症状が悪化する場合には矯正治療をおススメします。

首の骨は7個あり、一つ一つの骨が繋がり関節しています。

その中の一つの関節に頚椎症の症状が出るのですが、他の関節の動きが悪い場合、より症状が出ている関節に負担がかかってしまいます。

その為首の骨の関節の動きを改善させ、本来の動きが出来る様に戻す事で、症状が出ている関節の負担が低下します。

 

LINE×あさひろ鍼灸整骨院グループ

LINEで24時間簡単予約

お問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院新宿院へのお問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院新宿院 03-3353-5188

住所
〒160-0022
新宿区新宿1-16-16-105
アクセス
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 出口3新宿1丁目方面口から徒歩1分

受付時間

はなぞの鍼灸整骨院へのお問い合わせ

はなぞの鍼灸整骨院 03-3355-3988

住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-31-3-101
アクセス
「新宿御苑駅」大木戸門口より徒歩4分

受付時間